【新都心構想】プレイ日記その3

前回の記事 次回の記事→

開発開始から半年弱、人口1万人を達成しました。
このマップは初期人口が9600人程度と、最初から達成寸前だったのですが、
何はともあれ人口が増えて都市が発展するのはいいこと。
もっとも、今回は人口10万人を目標としているため、ゴールは遥か遠いのですが。

“【新都心構想】プレイ日記その3” の続きを読む

【新都心構想】プレイ日記その2

今回の経理部長のアドバイス。
車両基地跡地の広大な土地を保有しているのですが、
所有している土地には毎年固定資産税がかかるため適宜売却した方が良いというもの。

確かに利益を産まない空き地にも固定資産税はかかるのですが、その額は評価額の2%程度。
法人税が利益の半分程度取られることを考えると無視できる金額。
というわけで、今回も開発を行っていきます。

“【新都心構想】プレイ日記その2” の続きを読む

【新都心構想】プレイ日記その1

今回の開発の舞台はここ、古橋地区。
かつて大規模な車両基地のあったこの地域。
跡地を再開発して、大規模な新都心を作ることになりました。

クリア条件は6年以内に「年間子会社利益200億円」「年間固定資産売却益100億円」「2年連続黒字決算」の3つ。
いずれも比較的難易度が低いため、新たに2つの目標を追加しました。

  • 年間鉄道利益1000億円
  • 人口10万人

また、クリアまでの間、以下の縛りを行います。

  • 工業系子会社の売却禁止
  • 古橋村以外の子会社の売却禁止

特に2番目は割と厳しく、古橋村をある程度開発しないとクリアは難しそう。
それでは、「新都心構想」プレイ日記、はじまりはじまり。

“【新都心構想】プレイ日記その1” の続きを読む

【新都心構想】プレイ日記その0

新都心構想

新広報課に移行してから、「たそがれの離島」「鬼ヶ島ニュータウン」「水と絶壁の間で」をクリアしてきました。
いずれも平地が狭く、駅や車庫の配置にも苦労するほどでした。
駅施設も貧弱で、急行運転を行ったのは鬼ヶ島ニュータウンのみ。
「水と絶壁の間で」に至っては、旅客運転を行わずクリアしてしまいました。

さて、「新都心構想」のマップですが、廃止された車両基地の跡地の再開発がテーマ。
平坦で何もない車両基地跡地が特徴的ですが、他の地域も未開発な平地が多く、自由に開発出来ます。
だからこそ、どのように線路を敷設するかで悩み、未だにプレイを開始できていません……。

もう一つ、攻略方針についてもまだ纏まっていません。
今回は、このシナリオのクリア条件の一つ、固定資産売却益を中心に書いていきます。

“【新都心構想】プレイ日記その0” の続きを読む

【水と絶壁の間で】プレイ日記 その9

前回の記事 次回の記事→

当初はクリアを絶望視していた「水と絶壁の間で」。
気が付けば、クリア目標の内3つを達成。
最後まで残った人口1万人も、あと少しのところまできました。

クリアに必要な人口は129人。
現在建設中の高層マンションが完成すれば達成できるでしょう。
というわけで、ラストスパート。

“【水と絶壁の間で】プレイ日記 その9” の続きを読む

【水と絶壁の間で】プレイ日記 その8

前回のあらすじ。
隣町の建設ラッシュによる資材輸出利益のおかげで、開発は順調に進む。
人口は既に目標の半分を越えて、このペースなら人口1万人は軽く達成可能。

さて、上図は前回建設した高層マンションを売却しているところ。
売却益も36億円ほどあり美味しい。
資金は208億円ほどあるのですが、未払い法人税が372億円もあるためこのままでは納税できない……。

……というよりは、法人税を増やさないために昨年度に売却しなかったのですが。
年度内に売却益を出すと法人税が増えるため、翌年まで売却を待っていたのでした。
もちろん、その分今年度の法人税が増えるのですが……。

“【水と絶壁の間で】プレイ日記 その8” の続きを読む

【水と絶壁の間で】プレイ日記 その7

前回のあらすじ。
ダムに沈むはずだった地域の再開発が始動。
しかし、区画整理中にまだ現役で使用中である役場撤去してしまう。

役場の六本木さんは大丈夫なのだろうか?
果たして「娯楽シティー」構想は成功するのか?
そして、開発の陰で進む黒い陰謀とは……?

“【水と絶壁の間で】プレイ日記 その7” の続きを読む

【水と絶壁の間で】プレイ日記 その6(前編)

前回建設した、山奥の高層マンション。
こうして3Dモードで見ると、異様さが目立ちます。
もっとも、バブル期には山奥にリゾートマンションが多く建設されたようなので、そう考えればそこまで不自然ではないのですが。

今回は1994年度の決算からスタートします。

“【水と絶壁の間で】プレイ日記 その6(前編)” の続きを読む

【水と絶壁の間で】プレイ日記 その5

積極的な資材の輸出と隣町の資材価格の高騰によって、2年目にして年間鉄道利益100億円を達成しました。
残るクリア目標は人口1万人のみ。
人口は705人と少ないですが、問題点はそこではないです。

人口はマンションを建てて行けば増えるのですが、どうもリアリティに欠ける。
こんな何もない山奥にマンションを建てて、入居者がいるかどうか。
ある意味では無人島の開発以上に、リアリティのない開発にしかならないでしょう。
この辺りがどうも腑に落ちず、プレイを中断していました。

今後の開発案というかストーリー展開が決まったため、プレイを再開します。

“【水と絶壁の間で】プレイ日記 その5” の続きを読む