【水と絶壁の間で】プレイ日記 その1

水と絶壁の間で
←前回の記事 次回の記事→

2014年、A列車で行こう3Dのシナリオコンテストが開催されました。
受賞した6作品は3DS版のDLCとして配信され、その後PC版にも収録されました。

3DS版で収録された全シナリオをクリアして、続いてシナリオコンテスト入賞作も軒並みクリア。
ですが、最後までクリアできずに残ったシナリオが一つあります。
それが、「水と絶壁の間で」。

今回は3DS版でやり残したこのシナリオをプレイしていきます。

“【水と絶壁の間で】プレイ日記 その1” の続きを読む

【予告】2018.07.11 新規連載開始マップのお知らせ

今年1月から掲載している鬼ヶ島ニュータウンのプレイ日記。
長すぎる連載によって、筆者の開発意欲がなくなってしまいました。
まだ鬼ヶ島駅前の開発などが残っているものの、目新しいことが出来るとは思えず。

そこで、鬼ヶ島ニュータウンの開発を打ち切り、新マップのプレイ日記を連載することにしました。
新たに開始する予定のマップは以下の2つ。

“【予告】2018.07.11 新規連載開始マップのお知らせ” の続きを読む

【鬼ヶ島ニュータウン】プレイ日記 乱開発編その10(後編)

鬼ヶ島ニュータウン
前回の記事 次回の記事→

前回は木路線に新型車両の導入とダイヤ改正を行いました。
画像は新型車両の5000系ですが、キジをイメージした塗装の割には地味と言うか、普通……。

さて、今回は桃田地区の本丸、桃田本線のダイヤ改正を行います。

“【鬼ヶ島ニュータウン】プレイ日記 乱開発編その10(後編)” の続きを読む

【鬼ヶ島ニュータウン】プレイ日記 乱開発編その10(前編)

鬼ヶ島ニュータウン

A列車で行こうPCにおいて、1985年は重要な年。
この年を境目にゲーム性が大きく変わると言っていいでしょう。

  • 特急型以外で高速・高加速運転に対応した一般形旅客列車が開発可能
  • 資材を消費して利益を上げるホームセンターをはじめとして、子会社が数多く登場
  • プラザ合意によって海外の資源輸出で利益が出しにくくなる

特に一般形旅客列車は、混雑が慢性化している木路線・桃田本線で是非とも導入したい。
今回は木路線の車両置き換え及びダイヤ改正を実施します。

“【鬼ヶ島ニュータウン】プレイ日記 乱開発編その10(前編)” の続きを読む

私がA9をプレイ出来ない、わかりやすい理由

昨日、A列車で行こう9 version 5.0 FINAL EDITIONの発売が発表されました。
PS4版の追加車両の他、各種建物や情景部品の追加。
何より話題になったのは、列車の連結機能でしょう。
この機能の詳細は不明ですが、以下のような妄想が膨らみます。

  • 説明画像にあった、秋田新幹線のような分割・併合を行う列車
  • ラッシュ時のみ併結して長編成にする柔軟な運用
  • もしかしたら、再婚列車のようなこともできるかもしれない?

2010年のA列車で行こう9の発売から8年、幾多の建物キットとバージョンアップ版の発売がありました。
そろそろA10が発売されてもいい頃だとは思いますが、それにしてもここまで長くバージョンアップ版が発売されるゲームも珍しいのではないのでしょうか。

そんなA列車で行こう9ですが、とある事情により購入を見送っていました。
この理由があったからA列車で行こう3Dを購入し、更にAPCまで購入したのですが……。

“私がA9をプレイ出来ない、わかりやすい理由” の続きを読む

【再掲】A列車で行こうPCのセーブデータについて

※この記事は旧広報課から転載したものです。

A列車で行こう3Dでは、ライバルデータや自作シナリオをJPEG画像に出力して配布する機能がありました。
A列車で行こうPCではSteam ワークショップへ公開して共有することが可能になりました。
これにより、他の人のシナリオやライバルデータを探すのも便利になりました。

ですが、Steam ワークショップ経由でも出来ないことはあります。

  • クリア後しばらく開発したプレイデータの共有
  • シナリオのテストプレイ等、非公開でのやりとり
  • セーブデータのバックアップ

これらのケースについては、直接セーブデータをやり取りすることで可能になります。
今回はセーブデータをやり取りする方法と注意事項を書いていきます。

“【再掲】A列車で行こうPCのセーブデータについて” の続きを読む

【鬼ヶ島ニュータウン】プレイ日記 乱開発編その9(後編)

鬼ヶ島ニュータウン

前回のあらすじ。
新幹線の誘致に成功して、これから線路の敷設工事が開始。
しかし、とある動画に触発されて線路下の装飾という金のかかる行為をしてしまい、経営は火の車。
果たして、新幹線開業まで会社は持つのか?

“【鬼ヶ島ニュータウン】プレイ日記 乱開発編その9(後編)” の続きを読む

【鬼ヶ島ニュータウン】プレイ日記 乱開発編その9(中編)

鬼ヶ島ニュータウン

さて、前回ようやく新幹線の誘致を開始しました。
資金はどうにか調達できたため、開業までの1年間は各所の手入れをしつつのんびりすごします。

……その各所の手入れを細かく紹介するから、前中後編になったのですが。

“【鬼ヶ島ニュータウン】プレイ日記 乱開発編その9(中編)” の続きを読む

【鬼ヶ島ニュータウン】プレイ日記 乱開発編その9(前編)

鬼ヶ島ニュータウン

この地域での開発も飽和状態になってきました。
シリーズも想定以上に長くなり、そろそろ新しいマップでの開発を開始したいところ。

この地域で残ってる目標は以下の3つ。

  • 新幹線開業
  • 人口4万人達成
  • 一般型旅客列車を使用したダイヤ改正

今のままだらだら開発するのもアレなので、まずは新幹線開業を目指していきます。

“【鬼ヶ島ニュータウン】プレイ日記 乱開発編その9(前編)” の続きを読む

【鬼ヶ島ニュータウン】プレイ日記 乱開発編その8(後編)

鬼ヶ島ニュータウン
前回の記事 次回の記事→

今回の開発目標は鬼ヶ島中央駅と新桃田駅北側の開発。
子会社建設回となります。

鬼ヶ島中央駅は新幹線開業後の開発を見込んで大規模な土地買収を行っていますが、そのせいで利用者数はほとんど伸びず。
鬼ヶ島線の中で唯一利用者数が1000人未満の駅。

一方、新桃田駅は既に十分発展しているのですが、
トラック駐車場や工場の移転に伴い、広大な空き地が存在する状況。
新幹線誘致に向けて、収益基盤を固めていきたいと思います。

本編とは関係ない宣伝

先日、Win用フリゲ音ゲー「KamuNi」を公開しました。
それに伴い、新広報課のサイドバーにて広告を掲載しました。
APCと同じくPC用ゲームなので多少の宣伝効果を期待していますが、
アクセス解析を見た限りではどうもパソコンからのアクセス率が低いんですよね……。

“【鬼ヶ島ニュータウン】プレイ日記 乱開発編その8(後編)” の続きを読む